フィリピン留学が学生におすすめの理由

フィリピン留学は学生の留学先としてかなりオススメです。
その理由はフィリピンでは、公用語として英語が使われており、日常でも英語が使われるぐらいに英語が話されているからです。
気温は温暖で過ごし易く、日本からもそれほど離れておらず、英語を使う国としては日本に近い国といっていいでしょう。
最近ではフィリピン留学は欧米の留学に引けをとらない魅力が備わってきていて、特にマンツーマンレッスンには学生に人気となっています。
フィリピンは物価がかなり欧米の他の留学先に比較してかなり安いということがあり、このためレッスン費用が安くできたり、同じようなレッスンでもレベルの高いレッスンを受けられることになります。
他の留学先ではなかなかマンツーマンレッスンは出来にくいものですが、フィリピン留学ではこれが可能となっています。
そして、フィリピンでは外人を歓迎してくれる国民性というものがあります。
これは公用語が英語となっていることからもわかります。
治安は日本ほどではないにしてもアジアの諸国の中ではかなりいい方といえます。
これは、最近では欧米諸国でもテロなどが頻発していますから、どこでも安全ということはいえなくなっていて、そういう意味ではフィリピン留学でも完全に安全とはいえず、他の留学先と同様に気を付けながら行動すべきということでは同じといえます。
であれば、物価が安くて外国人を受け入れてくれるフィリピンはかなり魅力的なところということになるでしょう。
物価ということでいうと人件費では日本の十分の一、一般的な物の値段はおよそ日本の五分の一ともいわれています。
これだけの違いがあるからこそ、マンツーマンレッスンなどのハイレベルなレッスンを受けることが出来るようにもなるわけです。
お金の少ない学生とてってはおすすめの留学先となるのもうなずけます。
フィリピンでは、日常生活にも英語というものが入ってきています。
一般的なテレビは母国語のタガログ語と英語のどちらかを選択して見るようなものが一般的ですし、新聞も英語とタガログ語が併用されていたりもします。
つまり、フィリピンでは日常的に英語が使われいるので、英語に慣れ親しむには絶好の環境となっているわけです。
とりわけ、フィリピンが英語の習得にいいのはその発音が標準とされているものに近いことです。
これはとても大切なことです。
日本語を覚えるときでも訛りある地方の方言で覚えるのと、標準的なもので覚えるのとでは全く違うことがイメージできるかと思います。
これは当然英語の習得においてもあてはまります。
訛りのないきれいな標準語を覚えるにはフィリピンは最適なのです。
なにしろ、フィリピンは世界で最も標準的な英語に近い発音の国の一つともいわれています。
これは、フィリピンでは英語は学んで習得をしているからです。
勉強をして英語を習得しているので綺麗な発音で聞き取りやすく、標準的なものに近いのです。
学んで習得しているという経験がありますから、レッスンで教える講師の方のレベルも当然高いものとなります。
日本で受ける英語のレッスンとはレベルが違うものと考えてもいいでしょう。
周りが日常的に英語を話すわけですから、自然と英語を習得できる上に、そのレッスンもかなりのレベルのものが受けられるので、学生にもオススメなのです。
フィリピンの人は、英語を学習して身につけていることからもわかるように、非常に勤勉な人が多い国でもあります。
だからこそ、治安もアジアの中ではかなり高いレベルで維持されてもいるわけです。
フィリピン留学では語学以外でもいろいろ貴重な経験を得られるものとなるでしょうから、若いうちにこうした国の人々を見ておくことは良い経験となるでしょう。